生産者のご紹介

『広島の誇るべき食財と酒蔵入魂の一滴を伝える』

仰々しいコンセプトですが、ここ広島には世界に誇れる海・里・山の食財達が沢山あります! そして…日本酒もしかり…
更に、ワインと同じく日本酒にも食財との相性が無限大にあります。
お互いの良さを引き出し、お互いを高め合う…食という字は『人を良くする』と書きます。
雫を支えてくださる生産者の方々をご紹介致します。

食財

魚介類…南区 豊島水産さん

”酒おたく井手”の地元『大崎島上島』の隣の隣の島”豊島”で漁師を営む豊島水産さん!
腕も目利きもぴか一の”とーさん”には、調理面でも多大なるご協力を頂いております。

カキ…江田島町 三浦海産さん

『全国に誇れる広島のカキを創る!』という熱い男三浦さん。
生育段階に合わせて海域を変えたり、誰もマネ出来ない様な一手間二手間を加えてプリップリッの牡蠣を育て上げ、卸問屋さんからも『日本を代表する牡蠣』との折り紙付ですっ!
『かきフライ・かきの土手鍋・かき飯』等々...どうやって食しても美味いです。。。(笑)

広島が誇る『竹原牛』…竹原市 垰下畜産さん

口どけ柔らかでトロける様な舌触りにこだわり、メス牛のみ1800頭も飼育してますっ!
↑(たぶん…全国でもウチだけじゃろ…)垰下さん談(笑)
不飽和脂肪酸が多く美容と健康にも◎♪

豚肉(石見ポーク)…邑南町 ディブロ 服部さん

日本でわずか7%の健康豚『ケンボロー種』を徹底した衛生管理の下で、とうもろこしや大豆粕を主原料としてアミノ酸・ミネラル等を各ステージで最適に配合した飼料を与え育てられた豚です。
旨味があるのに味さっぱり、年配や女性の方にもたくさん召し上がっていただけます♪

鶏肉…高宮町 サイコー物産さん

名実ともに『サイコー』の鶏肉を目指すサイコー物産さん。
手塩にかけて育てた“赤鶏”のジューシーさは絶品です!
稀に入荷する『白キモ』は、一度食べたらヤミツキかも?  

平飼い有精卵…福富町 早志俊三さん

竹鶴酒造 石川杜氏が『広島でもっとも旨い!』と太鼓判を押す逸品です。
化学飼料を与えず、発酵飼料を使用し鶏の飼育環境にもこだわり抜いた早志さんの『平飼い有精卵』です。

有機無農薬野菜…東区矢賀 飯田澄雄さん

『安全でおいしい野菜を造る』という頑な思いで12年間有機・農薬不使用にこだわり続ける飯田さん。
その温厚かつ柔和な人柄が、野菜から伝わって来ます!

ボイセンベリー…倉橋町 瀬戸内ベリーファーム中川さん

その柔和な面持ちからは想像できない程の熱い思いを持つ中川さん。
ラズベリーとブルーベリーの良さを融合し、更にプラムを彷彿させる香味は、まさに芸術作品ですっ!!

米…八千代町 すみおファームさん

八千代の一等地に田園を構え最高の水と環境で米を育成し、自らカフェの経営まで手掛け、女性ならではの気配りと野菜に対する溢れんばかりの情熱を持つ浅枝さん!
その浅枝さん自慢の『ヒノヒカリ』はコシヒカリを温暖地向けに改良されており、八千代の気候・風土と抜群の相性です!!

浅利・宮島ムール貝…大野町 浜本水産さん

細部まで計算された温度管理や海水濃度で、貝類を中心に育成する浜本水産さん。
臭みが全く無く凝縮された旨みのハーモニーは、貴方の概念を変えるはず…!

赤ジャガ…竹原市吉名町 沖本さん

『赤ジャガ』で有名なのは安芸津の赤崎ですが、発祥の地は実は吉名町!その農家の方々が口を揃えて『吉名で一番じゃね!』と絶賛する沖本さん。良く肥えた赤土・抜群の日当たり・適度な潮風といった良いの環境で『天井返し』という技まで使う沖本さんは、まさに赤ジャガ界のテクニシャンですな!!(笑)  

手造り醤油・味噌…大崎上島 岡本醤油さん

天日塩・広島県産大豆・香川県産小麦のみでの“完全手造り”に頑なにこだわる岡本さん。
特に『さいしこみ3年熟成』は醤油で更に醤油を仕込み、3年寝かせた抜群の逸品です。

醤油・ポン酢…大柿町 濱口醤油さん

社長自ら飛び回り、醤油と共に”思い”も運んで下さる濱口醤油さん。
その味からも、柔和な人柄が伝わってきますッ♪

葉わさび…吉和町 植本さん

先祖代々由緒ある山葵園を守り続ける植本さん。廿日市の奥”吉和町”の清流と肥沃な大地で育った山葵は、静岡県の『わさび研究センター』から太鼓判を押される逸品・・・
そのガニ芽(新芽)だけを手摘みにし漬け込んだ抜群の芸術作品ですッ♪

酒蔵

宝剣酒造(株) 杜氏 土井鉄也氏

取り扱い
宝剣 純米酒 超辛口

全国新酒鑑評会『3年連続金賞受賞』、全国聞き酒選手権『優勝』等々…広島期待の『若手のホープ』であり20代から杜氏として磨き上げた腕前とハートは『全国に誇れる醸造家』と言っても過言ではあるまい。

相原酒造(株) 代表取締役 相原準一郎氏

取り扱い
雨後の月 辛口限定純米

全国新酒鑑評会では幾度ともなく金賞を受賞し平成7年には全国日本酒コンテスト大吟醸部門第一位をも受賞した老舗!
熱き思い・理論・醸造技術を併せ持った全国にもその名を轟かす名醸♪相原社長:『土井君たち若手がこれからの広島を引っ張って行く…』

藤井酒造(株) 代表取締役 藤井善文氏

取り扱い
龍勢 山田錦純米吟醸 雫スペシャル

第1回全国新酒鑑評会で1位の栄誉!実弟の”雅夫 杜氏”とのコンセンサスも抜群で相原社長と共に若手の”広島酒造組合”でのリーダー的存在!
『井手ちゃん達の取り組みは、広島を熱くするね♪』

美和桜酒造(有) 代表取締役 坂田賀昭氏

取り扱い
美和桜 千本錦大吟醸 別囲い

若返りが進む広島の30・40代蔵元さん達から慕われるアニキ的存在!!その想いと共に”金尾杜氏”とのタッグから生み出される一献は”洗練された吟醸酒”・”濃厚な山廃酒”どちらをとっても広島トップクラス♪
『井手ちゃん広島を一緒に盛り上げよ~やぁ~!!』

(株)天宝一 代表取締役 村上康久氏

取り扱い
天寶一 赤磐雄町純米吟醸

『日本酒は和食を最大限に生かす名脇役』という”酒おたく井手”も涙モノのコンセプトを標榜し、透明感・含みの拡がり・切れ味まで抜群の完成度を誇るコンプリート酒です♪
自らも麹造りに携わり、高田杜氏とのコンビから生み出される作品はまさに芸術品と呼べる域に達してます!!

金光酒造(資) 杜氏 金光秀起氏

取り扱い
賀茂金秀 雄町純米吟醸

広島の”金ちゃん”こと金光杜氏。造りに懸ける情熱と、知的なマーケティング理論の融合はもはや芸術レベル!♪
今後も更に…更に進化していくであろう。

三輪酒造(株) 杜氏 三輪裕治氏

取り扱い
神雷 千本錦特別純米

創業 享保元年(西暦1716年)という広島の蔵の中でも2番目に古い歴史を持ち、標高400mの高地で中国山脈からの恩恵を受け、広島では稀なミネラルを含んだ”硬水”の利点を生かした酒造りに勤しむ三輪杜氏…その実直さと素直なハートがお酒からも滲み出てます。

山岡酒造(株) 代表取締役 山岡克巳氏

取り扱い
瑞冠 山田錦純米 超辛口

元杜氏である山岡社長は、自ら酒米の栽培も手掛け自社精米まで行う一貫管理の蔵元です。
畑中杜氏の情熱も加わり広島の中でも”唯一無二”の輝きを放つ銘醸です!!

小野酒造(株) 代表取締役・杜氏 小野晃氏

取り扱い
老亀 千本錦吟醸

他の蔵に先駆けて”熟成酒”の境地を切り開いた”小野杜氏”
『インターナショナルワインチャレンジ2011』で長期熟成酒が銀賞受賞等、世界に羽ばたく”お米のワイン”ですっっ♪

盛川酒造(株) 代表取締役 盛川知則氏

取り扱い
白鴻 特別純米酒

白鴻の仕込み水は野呂山系の伏流水で、県内でも1・2を争うほどの”超軟水”です。
その超軟水を実弟である”元晴杜氏”が経験と技術を生かし、極上のバランスに醸し出した酒質は全国を見渡しても稀有な逸品である。

榎酒造(株) 代表取締役 榎俊宏氏

取り扱い
華鳩 純米吟醸生 シーブリーズ

酒を水代わりに使用し、再仕込みしたお酒『貴醸酒』で”インターナショナルワインチャレンジ2008”で最高金賞を受賞した実力蔵!
榎社長自ら造りにも勤しみ、天才”藤田杜氏”との二人三脚で貴醸酒・速醸酒・生もと造りまでハイクオリティなお酒を送り出します。

(株)今田酒造本店 代表取締役・杜氏 今田美穂氏

取り扱い
富久長 純米吟醸 美穂

安芸津杜氏の祖”三浦仙三郎氏”の軟水醸造法を現代に引き継ぐ今田酒造本店。
女性ならではのきめ細やかな配慮と聡明さ…そして敏腕経営者としての剛腕をも持ち合わせた、日本酒業界の”キャリアウーマン”ですっっ!!
↑(美穂さんに読まれたら怒られそう。)(笑)

竹鶴酒造(株) 杜氏 石川達也氏

取り扱い
竹鶴 清酒竹鶴 純米

広島杜氏組合の副組合長を務める”石川杜氏”早稲田大学在学中より神亀酒造の蔵人として酒造りを学び、情熱と理論の融合を確立させた杜氏界の第一人者!!
竹原の小学校の臨時講師を勤める等、人格者としての一面をも持ち合わせる。

亀齢酒造(株) 杜氏 西垣昌弘氏

取り扱い
亀齢 純米八拾

酒都 西条の銘醸で大正6年の全国清酒品評会で、日本初である”名誉賞”を受賞した辛口酒の老舗。
陣頭指揮を執る”西垣杜氏”は香川の銘醸”悦凱人”を全国区に育て上げた名杜氏で、歴史の継承と新しい息吹の融合はまさに職人芸!!

旭鳳酒造(株) 杜氏・7代目 濱村洋平氏

取り扱い
旭鳳 新千本純米

若干20代にして蔵元・酒造りを取り仕切る”洋平君”先代から受け継いだ想いと情熱で、信じられない程のクオリティで酒を醸す若き天才杜氏!!
この進化はどこまで続くのか…期待は膨らむばかりです。

(株)原本店 代表取締役・杜氏 原純氏

取り扱い
蓬莱鶴 純米吟醸生原酒 奏(かなで)

広島の中心部”中区白島”のマンション地下でお酒を醸す”原杜氏”『年中フレッシュな生酒を贈りたい』という思いから、通年一定の気温に保たれた地下の環境を利用し”四季醸造”を執り行う!全国利き酒選手権で優勝した原さんの確かな舌で、薫り高くフレッシュな生酒を送り続ける。